ご挨拶

弊社は、創業(昭和25年)以来、水門設備メーカーとして、治水、利水及び水資源の有効活用に取り組み、全国約3500箇所に各種水門や除塵機を設置してきました。
水門設備を受注から設計、施工、維持管理まで社内一貫体制で手掛ける数少ない専門メーカーです。特にラバーダム(弊社の商標登録製品)は昭和39年、国内最初に開発し、これまで全国に700箇所以上設置しており、全国でトップクラスの実績を誇ります。
コストパフォーマンスに優れ、耐久性、安全性の高いラバーダムを、今後も一番の主力製品と位置付け、国内だけでなく、アジア、欧米へと海外展開を目指しています。
最近は、国連の持続的可能な開発目標(SDGs)の実施指針を受け、これまで設置してきた水門のリハビリ事業や長寿命化を推進し、強靭なインフラを整備しています。
また、地域社会に貢献する責任ある企業として人々の安心と暮らしを守り、持続的社会を実現していく所存です。

代表取締役社長古屋久昭