品質向上の取り組み

ISO9001&ISO14001【社長方針】
お客様に満足していただく製品を提供するため、顧客優先の品質管理体制の強化、地球に優しい環境施策の実施、そして従業員の安全を三つの柱とし、地域社会との共存共栄を目指す企業運営を行ってきました。今回これを一層強化する狙いで、品質/環境統合マネジメントシステムを導入し、下記の活動を推進していきます。
  • 顧客の要求に適合する品質目標を定め、顧客に信頼される製品を提供する。 環境目的・目標を設定し、見直しをする。
  • 組織の権限と責任を明確に規定し、業務を標準化し、すべての活動はこれに基づいて実施する
  • 従業員各自は要求される品質水準の維持及び環境負荷の低減に努めるとともに、常にその継続的改善と作業内容の向上に努力する。
  • 関連する法規制並びに当社が同意するその他の要求事項を明確にし、それを順守 する。また、地域の声に応えるよう自主基準を設定し対処する。

以下の汚染の予防に努める。
  • 排水の水質改善 騒音 ・ 振動の低減 グリーン・イノベーションの推進
  • リサイクル性を考慮した製品の設計及び製造 使用エネルギーの削減

 

当社で働く者又は当社のために働くすべての者に周知する。 本方針は文書化し、実施し、維持する。 本方針はHP等を通じて一般の人々が入手可能にする。

 

平成22年4月1日
日本自動機工株式会社
代表取締役社長 古屋 久昭