当社の企業イズムを象徴するエメラルドグリーン

「瑞々しい・新鮮な・若々しい・伸びやかな・安らぎ・安全な・活動的・明るい・さわやかな・進歩的な」、そんな普遍的なイメージをもつエメラルドグリーン。さらに「深く・洗練された・丹念な」という意味を加味して「お客様本位・安全性・先進の技術」をモットーとする当社のシンボルカラー。

当社の企業イズムを象徴するエメラルドグリーン

経営理念( 社是・社訓 )

社是
 誠実と和のもとに最良の品質を提供し社会に貢献する
社訓
 1.創意工夫と改善、時間の短縮、そして常に前向きに進もう
 2.自分の仕事ではないとないと言うな、自分の仕事だと言ってやろう。
 3.勇気をもって積極的に意見具申をしよう。
 4.お客様を第一に考え、クレームが出たら謙虚な気持ちで直ちに反省をし
   敏速に対処しよう。
 5.お互いに理解し、常に感謝の気持ちをもって、共に喜びあい、健康で明るい職場と
   家庭を築こう。

ご挨拶

古屋久昭 弊社は、創業(昭和25年)以来、河川向けの総合設備業者として、治水、利水及び水資源の有効活用に取り組み、全国約3300箇所に各種水門や除塵機を設置してきました。
水門などを受注から設計、製作、据付、修繕、点検まで社内一貫体制で手掛ける数少ない専門メーカーです。
特にラバーダム(弊社の商標登録製品)は昭和39年、国内最初に開発し、これまで全国に600箇所以上設置しており、東日本地域で高い実績を誇ります。
コストパフォーマンスに優れ、耐久性、安全性の高いラバーダムを、今後の弊社の一番の主力商品と位置付け、全国No.1を目指してまいります。
最近は「防災・減災」「安心・安全」「環境・省エネ」を成長戦略のテーマに、災害防止用の大型の防水扉、水門の遠隔監視制御システム、及び環境システム機器などを拡販しております。
また、地域社会に貢献する責任ある企業としてCSR活動を行っており、顧客優先の品質管理体制の強化、地球にやさしい環境施策の実施を一層強力に推進していく所存です。

代表取締役社長 古屋久昭